旭産商の最新情報。新製品や技術、取り組みなどを紹介

  現在位置:  HOME >  最新情報 >  記事

エコアクション21を全事業所で取得、環境配慮型製品も重点に

エコアクション21 旭産商株式会社(東京都江戸川区。洞下泰成社長)は7月4日付けで、環境省が推進する環境マネジメントシステム「エコアクション21」を取得しました。

 審査登録機関は財団法人地球環境戦略研究機関。事業活動範囲は「建築資材販売」。対象事業所は本社並びに千葉営業所、城北営業所、城南営業所。登録番号は0007181。

 今後とも環境を配慮した事業活動を推進し、社会に貢献してまいりたいと思います。

 【環境方針】

 ▽基本理念
 企業市民として環境に対する配慮は社会的責任であり、豊かな自然をより真剣に 見つめ、環境への負荷を少なくするための保全活動に主眼を置く。
 建築資材販売を通してエコロジーをテーマに安全で、安心できる商品を選定、提 案する外交活動と、社内に於いて地球に優しい職場環境づくりに取り組む内部活動 を両輪として捉え、実行、追求する事により自然との調和、環境破壊抑止の一端を 担う。

 ▽重点項目
 掲げた環境理念に基づき、以下の項目を軸とした環境配慮活動を推進する。
 <二酸化炭素排出量の削減>
  ※電気使用量を削減する。
  ※車輌燃料使用量を低減する。
  ※エネルギー使用の合理化を図る。
 <廃棄物排出量の削減>
  ※廃棄物の排出量を削減する。
 <水使用量の削減>
  ※水道使用量を削減する。
 <グリーン購入の推進>
  ※再生品等の環境に配慮された商品を優先的に購入する。
 <環境配慮製品・サービスの提供>
  ※環境配慮商品の取り扱いを増やし、提案する。
 <コンプライアンス>
  ※環境関連法規等を遵守する。

 この環境方針を全従業員に周知徹底させ積極的に環境保全に取り組みます。

作成日 2010年9月10日
改訂日 2011年3月22日